>

違う服を返却してしまった場合

複数のファッションレンタルのサイトに登録している人も中には多くいると思います。
その為、サイトによって違う定額制のプランを契約してお洒落を楽しんでいると思います。
ですが、月に数着の服や小物が届くようになる為、どこのファッションレンタルの服か使用している最中に分からなくなってしまう人も多いようです。

自分の勘違いで、違うファッションレンタルの服や小物を返却してしまう恐れもあるので、保管場所をきちんと決めたりして正しい所に返却をするようにしましょう。
もしも、間違ってしまった場合にはきちんとその主旨を運営側に説明をして、返送して貰うか指示を仰いだ方が良いと思います。
最悪の場合にはそのファッションレンタルのサイトを退会しないといけない場合もあるので注意しましょう。

中古品が手元に届く事もあります

多くが返却した後に運営側によって専門のクリーニング業者に出して綺麗にして貰っている事が多いのですが、ファッションレンタルで貸し出す服の多くは色んな人が着ている商品であると言う事です。
その為、古着や中古品にあまり抵抗のない人であれば何も気にする事なく着てお洒落を楽しむ事が出来るのですが、中には古着じゃなくて新品の服しか着れない人もいます。
なので、登録をする場合にも中古品の服か全て新品の服が届くのか確認して見ると良いと思います。

綺麗にクリーニングをしているのですが、中には毛玉になっていたり服の色褪せや匂いが取れていない事もあるようです。
そう言った衛生面に関して特に抵抗のある人は、ファッションレンタルをする場合にはよく注意して色々と調べて見る必要があると思います。


定額制の仕組みについて

この記事をシェアする